「日本中央製薬のウイルス対策ウォーター」製品紹介

 

ノロウイルス・インフルエンザ

今の対策は大丈夫ですか?

 

製品会社の知恵と技術で考えられた「安心・安全で人と環境にやさしい水」 
ハラール認証済でアルコールも不使用。肌に優しく手荒れがない! 
 
製品品質の「安定化微酸性次亜塩素酸水」で 
 持ち込ませない   つけない   増やさない  を実現

 

 
 従来の塩素系除菌微酸性次亜塩素酸水)との違い 
 
当社商品は、これまでの塩素系除菌水とは違い、水で薄めて使う(希釈)必要が
ありません。                              
従来品は、除菌効果の有効残留塩素濃度維持が難しい為、高い有効残留塩素濃度
200ppm)の製品をお届けし、ご使用時に水道水で4倍に薄めて使用することを
推奨しています。しかし、原液中の有効残留塩素濃度が安定している訳でなく、
時間経過に伴い有効残留塩素濃度はどんどん分解減少していき、約2ヵ月程度で
当初濃度は半減することが確認されています。(下図参照)         
当初は十分な除菌作用を持つ従来品でも、経過時間により水で薄める前の原液自
体の除菌能力がどんどん低下するのです。しかも、現場では当初のマニュアル通
り、その除菌効果が半減している原液を、一律に水道水で4倍に薄めて使うので
除菌効果がない状態でご使用されることになります。            
当社製品は、この問題を解決する為、水で薄めるという作業の自体を見直し、薄
ずとも使用できるように、長期間でも必要かつ十分な有効残留塩素濃度(50pp
m)を保持できる「薬剤安定か製造技術」を導入しました。この新しい技術革新
により、当社製品は原液のままでご使用いただき、誰でもが、いつでも確実に除
菌効果を体験できる製品をお届けいたします。               
 

 

薄めずに使用するから、効果が高い!

人に安心なクリーンな空間の実現へ!

             ○教室・施設・事務所・食堂等の人の集まる空間の除菌・消臭対策に
                               ○受験生の勉強部屋の除菌対策に
                           ○衣服に付着したウイルス・細菌・花粉の除菌・消臭対策に
                           ○室内の花粉・ウイルス・消臭対策に
                           ○飲食店やホテルの厨房、調理器具の衛生管理対策に